予算オーバーしそう!そんなときはどうしたらいいの?!

高級家具メーカーに似てる!?量産メーカーの実力!

引っ越しするときには、新しい家の雰囲気に似合う家具やサイズがぴったりな家具を新調したいですよね。最近は北欧家具が大人気で、ブランドものからヴィンテージものまで、素敵な家具がたくさんあります。家具全体のテイストをそろえることで、まとまりのあるオシャレな空間を作ることができます。しかし、これらの家具は高価なものが多く、すべてをそろえようと思うと予算オーバーになりかねません。 そこで、特に気に入った家具以外は、量産メーカーもので合わせるのが良いのではないでしょうか。量産メーカーの多くは、無難なデザインで作られているため、他の家具と調和しやすいと思います。特に、シンプルなデザインの北欧家具との相性は良いと思います。

大型家具以外を豪華に!

ブランド家具やデザイナー家具は、1点でも値が張るものが多く、それだけで予算オーバーとなってしまうこともあるかと思います。 それでもそのブランドやテイストをインテリアに取り入れたい場合、照明などの価格の抑えられる製品を取り入れるのはいかがでしょうか。テーブルスタンドランプやタペストリー、テーブルクロス、小さなラグ、額縁、花瓶などなど、小さくても部屋の中で目立つ存在となるものをこだわれば、部屋の雰囲気は大きく変わります。そうすることで、今まで使用していた家具も見違えるようになり、家具を長く愛用することにもつながります。季節ごとにそういった小さな家具を変えることで、気分も変わり楽しめるのではないでしょうか。

SE工法とは、柱や梁などを強く接合し耐震性の高い構造を作り上げる工法の事で、もともとは鉄骨に使用されていました。その工法を木造住宅に取り入れたのがこの工法です。