土地探しから入居まで、どのくらいの期間かかるの?

土地探しから着工まで半年

注文住宅を土地探しから始める場合、着工に辿り着くまでに3ヶ月から半年程度かかります。土地探し・建物のプランニング・ハウスメーカー探し・資金計画までを順次行って行かなければならないので、平行して進めたとしても3ヶ月以上かかってしまいます。 建物の設計をする際には、土地の形や面積から地盤の硬さに至るまで土地に関する情報により詳細な設計図が変わってしまいます。住宅建設時に使用する工法についても、土地の影響が大きく出るので土地探しが最優先となりますが、最も時間がかかってしまうことも事実です。当初の予算と設計後にかかる費用では差が出ることも珍しくなく、資金計画までクリアできるかは慎重に検討を重ねなければなりません。慌てても良いことはないので、土地探しから着工までは半年程度を見ておくと良いでしょう。

着工から完成引渡しまで更に半年

建物の建築に着工してから完成までの期間については、バラつきが大きな項目です。選んだ工法による影響が大きく、重量鉄骨や2×6工法を採用した際には、1ヶ月程度で完成してしまうこともあるからです。内装に時間をかけて2~3ヶ月で引渡しという例が最も早いでしょう。 在来工法を採用して建築を行う場合や、コンクリートと木造のように複数の工法を組み合わせて建設する場合には、工期は着工から半年程度見ておく必要があります。木材を柱構造で組み上げるためには、木を乾燥させる工程が必要となってきます。すぐに組み上げると木材が乾燥した際に割れや反りが出てしまうので、将来歪みが出てしまう可能性があります。 土地探しから引渡しまでをトータルで考えると、半年から1年程度の期間が注文住宅では必要となることが分かるのです。

建築デザインに更なる工夫を加えるために、様々なタイプの注文住宅の外壁のデザインやインテリアの内容に注目することが大事です。